*

中学受験の願書は写真で印象が変わる

中学受験を考えている人は、様々な受験対策をおこなっているでしょう。
主な対策としては、筆記試験と面接試験を考えているのではないでしょうか。
確かに答案用紙を正解で埋めて、面接官からの問いに正解を答えることは、受験の結果を大きく左右するものでしょう。
しかし、中学受験は試験会場で始まっているのではないのです。
願書を学校に起と送るところからが、受験と言っても過言ではないのです。
受験で大切な提出書類の1つでもある願書ですが、見やすい文字で分かりやすく記入するだけでなく、大きく印象を決めるものの1つが写真なのです。
写真は本人確認だけで貼り付けていると考えていませんか。
確かに試験中は本人確認として使用しますが、書類選考となった場合は、参考資料の1つとなることもあります。
また、細部まで受験について考えているのか、普段の素行の悪さが写真に出ていないか、シールを使用するなど常識に外れたことはしていないかのチェックが写真一枚でおこなうことも可能なのです。
派手なメイクやドレスアップする必要はありませんが、願書に相応しいものとしてTPOをわきまえた写真が好印象に繋がるでしょう。
さらに詳しく知るには受験面接JUMP29に書いてあります。



コメントする