*

長く住んでも不満がなく、メンテナンスしやすい家

一軒家だとマンションやアパートとは違い、上や隣の部屋への音に配慮することも、反対にその部屋からの音で苦痛を感じることもないからです。また、手ごろな庭が欲しいの一軒家が欲しい理由です。マンションでは、大きなベランダで庭らしきものを得ることができますが、やはり地面に面した庭があるのは魅力的です。隣の家とは10m以上離れていて、庭に畑が作れるほどの土地も欲しいですね。自然素材の漆喰や無垢材を使った家で、玄関すぐのホールに小さくても吹き抜けがあり、その場所にペレットストーブ等を置き、東に大きな開口を設けてそこにキッチン置きたいです。キッチンはもちろん、アイランド式。少し離れた場所に対面してカウンターを配置し、家族でのキッチンでの作業が容易にできることも理想です。トイレやお風呂は東から南にかけて配置して、寒々しくならない場所に明るく清潔に使用できるよう、またキッチンからの動線から無理なくスムーズに使える位置が一番です。玄関入ってすぐに客間として使用できる小ぶりの和室を作り、急なお客さまにも臨機応変に対応できるようにし、ダイニングから全ての部屋への動線が集まるようにすることがいいです。照明は明かりを段階的に下げられるもの、ホテルの照明のようにつまみでちょうどいい明るさに調節できるものをダイニング等に置きたいですね。南西の方角は、一番太陽の光が長く当たる場所なのでこの位置にベランダを置いて、洗濯物がどっさりと干せるスペースを作りたいです。家の形としては凝ったデザインは必要なく、できるだけ四角形に近い物が風や太陽の光をまんべんなく感じることができます。南に窓を多くすると家よりも、太陽が昇る方向の東に開口部を多く持つことがイライラせず、また南のまぶしい光で家の奥にとどまってしまうという影響もあると新聞の記事を読み、東にたくさんの窓を作ると明るい家になるのではないかと思います。将来のメンテナンスのしやすさを考えて、家は平屋か中二階の屋根裏のある家、屋根は左右対称の切妻造が地震にも強いとのことなので切妻造にし、雪国なので冬は屋根の雪が自然に溶けてしまうような装置を屋根に設けられたらいいですね。 南砂町駅マンション売る


コメントする